サロン経営個別相談事例

エステサロン個別経営・開業相談事例 金井裕子様(仮名)その5

エステサロン個別経営・開業相談事例 金井裕子様(仮名)その5

個人面談を受けた金井様はエステロン経営とは

1.「集客」つまりサロンに通ってくれるかもしれない未来のお客様(見込客)を集め
2.見込客を何度もサロンに来店してくれる顧客(固定客)になっていただく

そしてこの2つをセットに考えることがとても大事である!ということを理解してくれました。

いよいよこれら2つの仕組みづくりにとりかかります。

見込客を集める仕組みづくり

見込客を集める仕組みづくりの話を進める前に大事なことを金井さんに伝える必要があります。

それは見込客とは一体何でしょうか?この概念が間違ってしまい集客が上手くいってないサロンも多くいます。

エステサロンでいう見込客とはサロンにはじめて来店するお客様が見込客です。

つまりサロンに通い続けるかどうかはわからないお客様。まだ1回来店しただけ。

男女の例で考えれば簡単ですね。

男性が好きな女性を食事に誘い初めて食事に行く。あくまでも食事するだけ。彼女じゃないですよね。

次また会えるかはわかない。彼女になってくれるかどうかなんてわかりません。

金井さんの立場もこの男性と同じ。

まずはサロンに継続的に通ってくれるかもしれない見込客を集客しなければいけません。

見込客はどのような流れで来店してくれるのか?

見込客がサロンに来店する流れについて金井さんにしっかり理解していただきます。

見込客がサロンに来店するまでの流れは

1.何かのきっかけでサロンを知る

2.情報を見て興味をもつ

3.サロンに問合せをする

そして来店。

これが見込客がサロンに来店する流れです。

つまり集客とは

1.露出・認知(お客様に見つけてもらう)

2.情報提供(お客様の知りたい情報を伝える)

3.問合せ(お客様から連絡をもらう)

そして来店。来店した時点で見込客となるのです。

お客様が行動してくれなければ見込客にならない

1.露出・認知(お客様に見つけてもらう)

2.情報提供(お客様の知りたい情報を伝える)

3.問合せ(お客様から連絡をもらう)

この文章にはとても大事なことが隠されています。

お店に行くかどうかはすべて[お客様]に委ねられているということ。

営業マンがお客様を獲得するために飛び込み営業するのとは全くちがうのです。

連絡くるの待ってるわけですよね。

1.お客様にサロンを見つけてもらい
2.お客様の知りたい情報を伝え
3.お客様から連絡をもらう

この3つを完璧に仕組化しなければお客様は連絡してくれません。つまり集客できないのです。

金井さんが集客できない理由の1つがこの集客を仕組化できていないからです。

ではどうやって仕組化すればいいのでしょうか?

金井様の集客は仕組化できているのか?

金井様の集客について考えてみましょう。

[1.お客様にサロンを見つけてもらう]

・ホームページもなく根本的に露出が少ない

[2.お客様の知りたい情報を伝える]

・ホームページがないのでお客様の知りたい情報が限定される。
・サロンが伝えたい情報ばかりで、お客様の知りたい情報が少ない、顔出ししてないない。

[3.お客様から連絡をもらう]

・独自ドメインなし。店舗として信用にかける。

等様々な問題が見つかりました。

特に大事なのは[2.お客様の知りたい情報を伝える]この部分をしっかり考えていかないと集客できません。

お客様の知りたい情報とは

実は露出・認知不足というのは方法論を確立すれば増やすことができます。

極論お金をたくさん払えばいくらでも露出・認知させることはできます。

例えば都内の電車に広告を掲載すれば露出を増やすことは簡単にできますよね。

でもその広告に[60分フェイシャル体験 30,000円]と書いてあったら集客つまり見込客は集まるのでしょうか?集まりませんよね。

何故でしょうか?見た人が[60分フェイシャル体験 30,000円]に魅力を感じないからです。

つまり

お客様の知りたい情報ではないから。

どんなに露出を増やしてメッセージを送っても、そのメッセージにお客様の知りた情報がなければ見込客は集まりません。

集まる?お客様はサロンに連絡しないのです。

実は金井様の今だしている情報は[60分フェイシャル体験 30,000円]のと同じことなのです。

露出の絶対数を増やすこともとても大事なのですが、それと同時にお客様の知りたい情報を入れ込んでいかなければいけないのです。

それにはまず金井様がどんな人に見てもらいたいのか?どんな人が見るのか?

ということを考える必要があるのです。

続く


個別相談申込
関連記事も合わせてお読みください
エステサロン経営・サロンオーナー個別サポート実施中