愛されるサロンへ『繁盛サロンの作り方ブログ』

理想のお客様をイメージ?そんなんで本当に集客できるの?

理想のお客様をイメージ?そんなんで本当に集客できるの?

前回の記事(ホームページ集客・活用コラムNo2)

ホームページにたどり着くまでの5つのステップを知ると集客できる

では

ホームページにたどり着いてもらうためには、[まだ見ぬお客様の行動]を体系的に理解することが大事であることをお伝えしました。

 

1.まだ見ぬお客さまは何か情報を必要とし

2.必要としている情報をキーワードとして頭で思い浮かべ

3.PC・スマホ・タブレットの検索入力画面にキーワードを入力し

4.検索結果に出てきたタイトルと説明文を見て

5.自分に必要だと思ってクリックした

でしたよね?

そしてこの1~5を1つ1つを解決していくことがホームページ集客の第一歩であるとお伝えしました。

あなたにとってまだ見ぬお客さまとはどんな人?

あなたは”誰”にサロンのホームページを見つけてもらい、読んでもらいたいですか?

紙に書き出してくださいと宿題をだしましたができましたか?

実は”誰”をイメージするとき簡単な方法があります。

それはサロンを経営している人ならば、今いるお客さまの中で大好きなお客さまを思い出せば良いのです。

今サロンに通っているお客さまに大好きなお客さまいらっしゃいますよね?

はい!目をつぶって思いだして見ましょう。

1秒

2秒

3秒

年齢は?

お仕事は?

趣味は?

サロンに初めてサロンきたきっかけは?

お悩みは?

なんであなたのサロンを選んだの?

そうな風に考えると”誰”を書き出すことができます。

理想のお客様が来店してくれたら嬉しいけど・・・

理想のお客様をイメージ?そんなんで本当に集客できるの?

 

あなたの”誰”は、今の時点では理想にしかすぎません。

その理想のお客さまにあなたのホームページを”検索”でみつけてもらわなければいけないのです。

男女関係でいうと。

 

「私の理想の男性のタイプは・・・・仕事ができて、優しくて、お金持ちで、結婚したら家事のこともやってくれて・・・・」

「俺の理想の女性のタイプは美人で、気立てが良くて、料理もできて・・・・」

 

これあくまでも理想。

そういう理想ばっかり追いかけていつまでたってもパートナーがいない人っているじゃないですか?

サロン経営もそうなってはいけないんですね。

でも理想をもっていないと永遠に会えないんです。

だからイメージする必要があるんです。

じゃ今はどうすればいいのか?

それは理想は理想として胸にしまっておいてください。

まだ見ぬお客様は【情報】が欲しくて【検索】する

ホームページ集客で最も重要なことは

まだ見ぬお客さまは、なにか【情報】を必要として検索する。

 

ということです。

あなたはどんな【情報】を必要として弊社のホームページにたどり着きましたか?

 

・エステサロン経営を成功させる方法?

・集客を成功させる方法?

・他店の成功の事例?

・エステサロン開業の準備方法?

 

こんな感じですよね?

ではまだ見ぬお客さまが必要としている【情報】とは一体何でしょうか?

「エステサロンの情報が欲しいに決まっているじゃない!」

とあなたは思ったかもしれません。

もちろんそれは間違いではありません。

でも本当にそれだけでしょうか?

ホームページ集客のキモがここに隠されているです。


エステサロン開業個別相談会

関連記事も合わせてお読みください