愛されるサロンへ『繁盛サロンの作り方ブログ』

エステサロン経営・開業はやめたほうがいい

エステサロン経営

この記事を読んでいるという事は、あなたは現在エステサロンの開業準備中、セラピストとして開業準備中、もしくは将来開業を希望していらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方にいきなり「エステサロン経営・開業はやめたほうがいい」なんて水を差すような事を言ってしまってごめなさい。

ただ、決して開業するな!と言っているわけではないということは最初にお伝えしておきたいと思います。

私は独立開業した経験がある身、そしてたくさんの開業したサロンオーナーとお会いして、その難しさを知っているからこそ本音でお話したいと思っております。

少し厳しい事をお話することになるかもしれませんが、開業というのはある意味では人生を左右する大きな決断だと思います。

だからこそ、あなたの悩みに真剣に向き合いたいという思いでお話をさせて頂きたいと思います。

サロン経営で大きな利益は得られない?!

あなたはサロン経営でどの程度の報酬を得たいと思っていますか?

仕事ですからきれい事無しでいくら稼ぐことができるかっってとても大切ですよね。

就職するときだって給料がいくらか?アルバイトするときだって時給がいくらか必ずチェックしますからね。

もしあなたが仮に月数万程度の利益が得られればいいかな?と思っているなら良いのですが、開業後すぐに大きな利益を得る事ができると期待しているならちょっとむずかしいかもしれません。

開業後すぐに正社員のような安定した収入をもとめているなら、すこし考えてみるのも大事です。

例えば、今サロンのスタッフとして働いていてある程度の固定給を得ているのであれば、そちらを続けるというのも選択肢の1つだと思います。

私はこれまで数多くのエステサロンオーナーとお会いしてきました。

その中でもパートナーや両親などに頼らず、開業後すぐにサロンの経営だけで生計を立てている個人エステサロンの女性オーナーというのはどうでしょう・・・あまりいないかもしれません。

ただ、開業後も生活できる土台はできている、今まで子育てに頑張ってきた、お子さんがようやく手が離れてきた。

自分の時間を有効に活用して自宅でサロンを開業したい、セラピストして独立したい。

そのような開業の仕方も一つの手段です。

ノウハウの前にサロン経営の現実を知ろう

厳しい事を言ってすみません。

私はあなたの気分を害す事が目的でこの記事を書いているわけではありません。

ただ、しっかりと現実と向き合うために正直にお話をしておきたいと思っているのです。

最近はネットで検索すれば座ったままで色んな情報を手にいれる事ができますね。

サロンについても近隣にあるサロンの件数程度の情報であればネット検索でいくらでも情報を得る事ができるでしょう。

ただ、サロン経営の難しさやつぶれてしまったエステサロン、セラピストの話などについてはネットだけで情報を得る事は難しいでしょう。

なぜなら自分の失敗談をわざわざネットで公開する人は少ないからです。

ましてやそれが経営の失敗となると余計にリアルな情報を手に入れる事は難しくなってきます。

難しいけれども、こうした情報から学ぶことはとても多く、ある意味では成功例を聞くよりも勉強になる事が多くあるとも言えるでしょう。

それでもエステサロンを開業、セラピストとして開業するという決断

ここから先を読もうと思ったという事は「それでも開業したい!!」という意志があるという事ですね。

素晴らしい決意だと思います。

私も勤めている会社を辞めて独立すると周りに伝えた時、たくさんの人にやめておいたほうが良いとアドバイスされました。

世の中に書いてあるどの起業本を読んでも、ネットで調べてもネガティブなことばかり書いてありました。

厳しい事が書いてあるだけでなく、倒産してしまった会社のデータなどもリアルに残っているのを見ると起業の厳しさを何度も痛感させられました。

それでも私は会社を起こしました。

厳しいという事を理解した上で、それでも挑戦したい!そう思ったからです。

人生は一度きり。自分の気持に素直になって開業する!!とっても素晴らしいですね!!

「エステサロンを開業する、経営する!」「セラピストとして頑張る!」と決断したあなたに頑張って欲しいと私は心から思っています。

そしてあなたが望むなら全力でサポートしたいとも思っています。

現実を見据えた経営力を身につけよう

エステサロンの開業を決断したあなたに最初に伝えておきたい事があります。

それは、エステサロンを開業し、プロとして経営するには「力」が必要だということです。

「力」といっても「技術力」、「カウンセリング力」、「コミュニケーション力」など色々ありますね。

エステサロンの開業と経営を継続させる必要な「力」、それは「経営力」です。

「技術力」と思う方も多いのですが、「技術力」は、エステティシャン・セラピストにとって必要不可欠な能力であり持っていて当たり前のものですね。

美容師さんが髪の毛を上手に切れる、お寿司屋さんが寿司を握れる。

これと同じです。

ではエステサロン開業を成功させる「経営力」とはどのようなことをいうのでしょうか?

「経営力」なんて書くと難しく聞こえかもしれませんね。

簡単にとてもシンプルに伝えます。

あなたがエステサロンを開業し成功させるためには


1.あなたのサロンにお客様に来店していただく

2.来店していただいたお客様を2度、3度、4度と何度も来店してもらう

この2つです。

文字にすると極めてあたり前のようなことを書いていますが、多くのサロンがわかっていません。だから上手くいかないのです。

逆をいうとこの2つができればエステサロン経営は成功できるのです!!

このコラムはこの2つの内容を中心に掲載しています。

コラムは2つのカテゴリーに分かれています。

繁盛サロンの作り方:
エステサロンの経営を成功させるための私の考え方を解説しているコラム。

経営・開業個別相談事例:
サロンオーナーのリアルな悩み、私のアドバイス、オーナーの意識や行動が変わることによってどうエステサロン経営が変化したのか?をお伝えする事例。
※最新記事:「エステサロン開業8ヶ月で売上120万を達成できた2つの理由」
※リンクをクリックして各カテゴリーを見にいくことができます。

時代にあった経営力を身につけるとどうなるのか?

本当にたくさんのサロンオーナーと個別でお会いし、本気で向き合ってきました。正直全員の方が成功しているわけではありません。

アドバイスしても行動できない人も確かにいます。

しかし本気で向き合ってくださり、行動すれば必ず結果はでます!

・開業後半年で安定して100万の売上があげられるようになったオーナー。

・来店からお見送りまでの方法を弊社のアドバイスどおりに行い、新規客の2度目の来店率が95%を超えるサロンになった。

・自宅サロンでずっと経営するつもりでいたが、弊社との出会いをきっかけに大きく売上をあげ、マンションエステ→スタッフを雇用してテナントで営業されているオーナー。

・全く集客できなかったサロンが弊社が制作したホームページを公開したところ、狙ったキーワードで検索順位が常に上位に表示され問い合わせが大幅に増えたサロン。

・お子さんがまだ小さいので自宅サロンで開業。売上が15万も満たなかったサロンが限られた営業時間の中でコンスタントに売上50万を達成。

・数字のことがとっても嫌いだったサロンオーナーが、エクセルの売上管理表をつかって常に数字を意識できるようになった。

・集客の「し」の字も頭になかったオーナーが経営に目覚め。現在会社設立を目標に頑張っているオーナー。 

・2ヶ月に1度面談を定期的に実施しモチベーションを維持しながら楽しくエステサロンを経営しているオーナー。等々

このコラムがあなたのサロン開業そしてサロン経営を成功させる一端となることを私は願っています。

そしていつでも気軽に連絡ください!

あなたの目標に向かって一緒に歩んでいきましょう。

アンブレラグロウ株式会社
代表取締役 天笠 茂


エステサロン開業個別相談会

関連記事も合わせてお読みください