愛されるサロンへ『繁盛サロンの作り方ブログ』

知って得する!「エステサロン独立開業後の実情」

知って得する!「エステサロン独立開業後の実情」

エステサロン独立開業前の理想

あなたが自宅サロンを開業しよう、マンションエステで独立開業しよう・・・・と考えているならば、開業後の売上やお客さまのことなど様々なことを想像していると思います。

いわゆる事業計画ですね。

もしあなたが一人で独立開業を考えているならば以下のように考えていませんか?

・1日の施術人数は 2人~3人
・一人単価は8,000円~12,000円
・営業日は20日~25日

真ん中の数字をとって計算してみようとなり・・・・

1日来店2,5人×22日 1ヶ月来店55人
55人×10,000円=売上550,000円

こんな感じではないでしょうか?

あなたがスタッフ時代かなり売上を上げているならば・・・

「私は店長・スタッフ時代一人で毎月売上100万~200万あげていたのだからこれくらいは当たり前、少ないくらいだわ」

と思っているかもしれません。

もしくは、

「開業後の売上なんて全く想像つかない・・・・どれくらいできるのだろう?でもこれくらいはやらないとね。」

といった感じではないでしょうか?

エステサロン独立開業後のリアル

では実際はどうか?もちろん上記の売上をあげらる人もいますし、もっとあげられる人もいる。

特に7~8年前のエステバブル時代であれば、広告をうつか、もしくは集客できる目玉の機器を導入すれば達成も可能でした。

でも今の時代は普通にやっているとちょっと厳しいですね。

普通って何か?・・・・

技術だけを経験してきて、経営を何も勉強せずやりだすとという意味です。

一人で独立・開業する多くのサロンは開業時1ヶ月に20人お客様を呼ぶのでもかなり苦労します。

仮にお友達がたくさんいて、1,2ヶ月は来店しても継続して20人以上来店してもらうにはかなり努力が必要です。

独立開業前はワクワク楽しいことばかり

独立開業前ってとてもワクワクしますよね。

新しいベッドや備品が入る。部屋の中もどんどんサロンぽくなっていく。

技術のレベルをあげ、メニューを考える。

他のサロンはどんな風にやっているかのかとホームページをチェックする。

毎日・毎日とても忙しいけれどとても充実している日々。

お気持ちめちゃめちゃわかります!

私は業態は違うもの、会社員から起業した身ですから・・・・・

でもすぐに解りました。

起業後5年で多くの会社が潰れるという理由が・・・・・

なぜ独立開業はつまづくのか?

多くのサロンが独立開業後つまづく理由は

1.準備すべきことを感覚でやっている

2.昔のやり方を学んでいる

大きく分けてこの2つです。

独立開業後、早い方で4ヶ月、遅いと3年~4年で「このままだとダメだ!つまずいている」と気がつきます。

「つまずいている」ことをなかなか認められない人もいます。

気持ちわかります!「つまずいている」ことを自分で認めるのっていやですよね。

がんばってやってきたことですから・・・・

でも「つまずいている」ことって全然問題ないんですよ!

経営ってつまずくことの方が多いのです。つまずくことが問題ではなく、次にどうするか?

それだけです(^^♪

あるサロンはそのことに気づきメッセージをくれました。

予約の入るホームページまるわかりセミナー

 
実は開業前の準備段階で凄くセンスがいい人がたまにいます。

サロン経営を感覚でやると失敗するとわかっている人が・・・・

自分が勉強してきたこと、自分ができないことを理解している。

自分ができないことは感覚でやらないで、ちゃんと習ったほうが時間の無駄にならないことを知っているのです。

現在、2016年5月の末にマンション内で一人で独立開業される方を現在サポートしています。

3月にご相談いただき、4月から準備をはじめました。

ご本人はそれなりに準備が進んでいると思っていましたが、実際お会いしてみるとまだまだ準備不足でした。

今、一気に準備を進めているところです。

人柄もよくお客さまに愛されるこのオーナー絶対に達成できると思っています。

「短期間で売上100万を目標にやってききましょう!」と伝えてあります。

Hさん!期待していますよ。

今後事例にも書いていきますので楽しみにしていてください。

また開業後のリアルな話は弊社が行っている「エステサロン独立開業セミナー」話をしております。


エステサロン開業個別相談会

関連記事も合わせてお読みください