愛されるサロンへ『繁盛サロンの作り方ブログ』

経営面で理解する「自宅サロンを開業するときの考え方」

経営面で理解する「自宅サロンを開業するときの考え方」

自宅サロン?マンションエステ?テナント?その前に・・・

あなたがもし今お一人でエステサロン開業を検討しているならば、最初に気にすることは開業場所ではないでしょうか?

自宅サロン?マンションサロン(賃貸)?テナント(賃貸)?

あなたのビジネススタイル、生活スタイル、家族環境等々を考えながら、自宅サロンのメリット・デメリット、マンション・テナントエステのデメリット・メリットをシミュレーションしていると思います。

私は今までの経験の中で様々なタイプのオーナーに数多く会ってきました。

・自宅サロンで子育てをしながら長年楽しくサロン経営をしている
・自宅サロンで開業、その後マンション、邸宅エステ、複数店舗経営、会社経営。
・マンションやテナントで開業し移転せず長年同じ場所で経営。
・マンションの1室で開業、その後広いマンションに移転。
・小さなコーポで二人で開業、その後数十店舗の有名サロンに。 等々

あくまでも私の個人的な意見ですが、自宅サロン、マンション・テナントサロン、複数店舗経営等々色々ありますが、最終的には人生を楽しめているかが一番大事だと思っています。

自宅サロンで楽しく人生を過ごせていればそれでいいですし、一人でサロンを経営していて売上に限界を感じ楽しくなくなったら人を増やせばいいわけです。

会社組織にして社長になることで人生が豊かになると考えるならならそれを目指す!!

人生をどう生きていくのか?ということがもっとも重要なことではないでしょうか?

人生一回限り。人生楽しく過ごしていくための1つに[仕事]があるわけですからね!

私が今、会社の社長をやっているもの、私の選択肢の中ではサラリーマンより会社の代表のほうが自分らしく生きられる!

という判断をしたからです。

もしあなたが迷っているならばそんな風に考えて見るものヒントになるかもしれません。

自宅でサロンで集客できるのか?売上は上がるのか?

上記のような考え方は必要ですが、一方エステサロン経営という視点も強くもつ必要があります。

キレイ事でなく、お客さまを呼べるのか?売上をあげられるのか?

今日は自宅サロンにそして集客に限定して話を進めます。

エステサロン経営を考えた場合、一番最初に考えなければいけないことはお客さまを呼べるのか?ということです。

つまり集客ですね。

集客できなければ自宅サロンだろうか、超一等地の高級マンションだろうがサロン経営は成り立ちません。

自宅サロンでも沢山のお客さまに来てもらえ、客単価を高くすることができればお一人で100万の売上だって上げることはできます。

あなたは誰を自宅サロンに呼びたいのですか?集客したいですか?

実はこれ2つしかないのですね・・・・

今あなたが頭にイメージして苗字や名前を思い描ける人。
つまりお友達やお知り合い。

そしてもう1つが思い描けないまだ見ぬ人です。

サロン経営で大切なのはあなたが頭の中に思い描けないまだ見ぬ人を集客できるのか?

そのためにあなたは何をするべきか?

自宅サロン開業時当初はお友達や知人が来店してくれるかもしれません。

しかしそれには限界があります。

自宅サロンを開業した人の多くが、開業当初お友達にお声をかけ、お友達価格で施術をし、なかなか売上を上げられない人が多くいます。

友人や知人を集客することにこだわり過ぎてなかなか前に進めなくなってしまう人も多くいます。

あなたがまだ見ぬお客さまを集客でき、そのお客さまがあなたのおもてなしや、技術に感動して何度も来店してくれたとき、あなたはのエステサロンの本当のスタートなのです。

自宅サロンだろうがマンションエステさろうが、まずはこの部分を頭の中にしまっておいてくださいね!!

集客に対する意識を強く持つことができれば、自宅サロンでも成功できます!!


サロン開業準備中の方のためのお試し個別相談会実施中

関連記事も合わせてお読みください
エステサロン経営・サロンオーナー個別サポート実施中