愛されるサロンへ『繁盛サロンの作り方ブログ』

自宅サロン開業後たった2年で会社社長、その理由とは

最強のヘッドコーチになる!

リオオリンピックが終わりましたね。

「○○ロス」なんて言葉がありますが、まさに私は「リオオリンピックロス」になっています。

オリンピックを見ていてとにかく感動しました。

一生懸命何かに打ち込んでいる人って単純にかっこいい!!

4年に1度の大会に対してアスリートがどれだけの努力をしてきたのか?ということを考えると涙が溢れ出てきます。

一人では勝てない

最強のヘッドコーチになる!

 

今回のオリンピックを見ていていつも以上に強く思うことがありました。

選手の力や努力も大切ですが、それをサポートするコーチやチームメンバーの力がとても大事だということ。

女子水泳平泳ぎで金メダリストをとった金藤選手。

金藤選手は28歳、ロンドンオリンピックの出場すらのがしている。

そんな彼女が金メダルとっている。すごいですよね!

彼女が金メダルをとれたのにもちゃんと理由があります。

それは彼女を信じ続けたコーチの存在。

加藤コーチ。

加藤コーチは大学に入る前から金藤選手に

「2分20秒を切れる泳ぎをしている」

「君は世界を狙えるトップ選手になれる」

と伝えていたらしい。

当時の金藤選手のタイムは2分27秒台。

でも加藤コーチは彼女の潜在能力を引き出し金メダルを取らせた。

潜在能力を引き出すことが仕事

最強のヘッドコーチになる!

 

現在私は多くのサロンオーナーの個別サポートをしている。

ひとりひとり、経験や能力も違う。でも私は信じている。

ひとりひとりに潜在能力があるということを。

ビジネスが上手くいかない理由の1つに単純に「習ったことがない」「知らない」だけということに気づいていない人が多い。

私はそんな人達の潜在能力を開花させたいと本気で思っている。

加藤コーチが金藤選手を信じ金メダルを取らせたように。

自宅サロン開業からたった2年で代表取締役社長へ

弊社がサポートしている一人、エステサロンビルームの久田見オーナー。

現在は弊社の開業セミナーのサポート講師もお願いしている。

その久田見オーナーが28年8月31日に株式会社Bineedsを設立し代表取締役社長になられます。

実は久田見オーナーと初めてお会いした時、どこにでもいる自宅サロンのオーナーだった。

でもビジネスに対する思いをヒアリングをしていくと彼女の胸に秘めた強いを感じた。

そして私は他のサロン同様、様々なことをアドバイスし久田見オーナーはそれを実践した。

するとどうだろう?初めてお会いしてから5ヶ月で自宅サロンから1Kマンションに移転。

そしてそれから10ヶ月後には3LDKのマンションに移転。

それから1ヶ月で法人化。

私の想像を超えたスピードで潜在能力を開花させている。

 

私が個別サポート業務をやる理由は関わった人の「潜在能力を開花させる!」という仕事が好きだからです。

だから「コンサルティング」という言葉より「コーチ」という言葉のほうがしっくりします。

今回のリオオリンピック、久田見オーナーの法人化、私を信じてついてくれているサロンオーナー日々接しいて一つ決めたことがあります!

私は「業界最強のヘッドコーチになる!」

もしあなたが自分の心のなかでモヤモヤしていることがあるならばいつでも連絡してきてください!!

応援します!!!

アンブレラグロウ株式会社 天笠 茂


エステサロン開業個別相談会

関連記事も合わせてお読みください