愛されるサロンへ『繁盛サロンの作り方ブログ』

納得!エステサロン[新規集客]の第一歩(2017年2月大幅加筆修正)

納得!エステサロン[新規集客]の第一歩 写真

今回はエステサロンにおける新規集客、つまり顧客(お客様)の獲得についての話をします。

ビジネスの基本はいかにして顧客を獲得するかですね。

これはサロン経営だけでなくあらゆる業種のビジネスに共通する事です。

例えばあなたが普段使っている美容室、レストラン、ネイルサロン、スーパーなども全て顧客があってこそ成り立っていると言えます。

こんな話をすると、そんなの当たり前の事だし分かっている!と思う人もいるでしょう。

そう、顧客がいるからこそ経営が成り立つ。

これは商売・経営をする上で基本中の基本であり、当たり前の事です。

しかしこの当たり前の事をうまく進めて行くというのがビジネスでもっとも難しいといっても過言ではありません。

そしてエステの世界でも多くのサロンオーナーが悩んでいることがこの顧客獲得です。

「エステサロンを5年経営しているけど、いつまでたっても技術(施術)がうまくならない・・・・」

こんな悩みを私は聞いたことがありません。

ではなぜ技術や施術のことは悩まないのに集客について悩むのでしょうか?

理由は簡単です。

集客から目を背けるからです。

集客を学んだことがないからです。

エステティシャンやセラピストは技術の上達に対して目を背ける人はだれもいないでしょう?

それは楽しいからです。

「どうやったらもっと施術が上手くなれるのか?」

「どんな技術を提供したらお客様はもっと喜んでもらえるだろう?結果がでるのだろう?」

「他のサロンはお客様によろこんでもらうためにどんな技術や施術を提供しているのだろう?」

そんなことを当たり前のように考えていると思います。

ある意味考えていても負担にならないからですね。

でも集客のことを考えると頭が痛くなってしまう。

苦しくなりますね。気持は良くわかります。

でも残念なことにどんなに技術が好きだろうと、あなたが技術がうまかろうが集客できない、つまり顧客がいないとビジネスにはならないです。

技術のことをいつも考えるように集客に対して真剣に考えなければならないのです。

どんなに苦しくてもエステサロンを経営すると決めたならやらなければいけないのです。

 

ここで大きなヒントがあります!!

ちょっと厳しく聞こえるかもしれませんがハッキリいいますね!!

あなたが技術が上手いかどうかなんて誰も知らない

今の時点ではだれもあなた個人には興味がない

この2つを理解することが[集客]への第一歩なのです。

※本来エステサロンに初めて来店してくれたお客様は[見込客]です。見込客という概念は弊社が開催している各種セミナーで何度もお伝えする内容ですが今回のテーマではわかりやすくお伝えするために顧客という表現を使用します。

集客で悩んだら男女関係で考える

納得!エステサロン[新規集客]の第一歩(2017年2月大幅加筆修正)

 

今の時点ではだれもあなた個人には興味がない。

これをもうちょっとわかりやすいシュチュエーションで考えてみましょう。

オッサンの私が男女の事例があげますが気にしないで読んで下さい。

実は私、20代の頃金曜日の夜に友人とよくお見合いパーティに参加していました。

「とんねるずの紅鯨団」なんて出会いの番組がやっていた頃。

当時は携帯も普及しておらず女性の電話番号を聞く出すのも大変だった時代です。

私がどんなに気合をいれてパーティーに参加してもこの時点では女性は誰も私のこと興味がありません。

どんなにいい服を着てようが・・・
どんなに性格が良かろうが・・・・
良い企業に勤めて年収がよかろうが・・・・
車を持っているとか持ってないとか・・・・

そんなことは関係もなく、だれも私には興味を持っていない。

ではどんな男性なら興味を持つと思います?

そう!![イケメンです!!]

ジャニーズ系の顔でもしていたらもしかしたら[チラ・・・]と見てくれて、「彼いいかも・・・」なんて思ってもらえるかも知れませんね。

でも残念ながら私はジャニーズ系の顔ではないのでそんな風には思われません。

つまり私の様な普通の男はパーティーがはじまって、ただ立っていても何もおきないのです。

そう!!

女性は誰も私のこと興味ない!!

振り向きもしない。

眼も自分からは合わさない。

そういうことなのです。

あなたのサロンも同じです。

「お前と同じにするな!」と怒られそうなのですが、この事実をしっかりと認識できると(思考を持てると)、あなたの集客に対しての行動が180度変わってくるのです。

そして結果につながります。

ジャニーズ系(イケメン)でないなら何をすべきか?

納得!エステサロン[新規集客]の第一歩(2017年2月大幅加筆修正)

 

あなたがもし恋愛コンサルタントならこんな状態の私になんとアドバイスしますか?

きっと

「せっかくパーティーに参加したんだから積極的に声をかけたほうがいいですよ?」とアドバイスすると思います。

そうなんです!

難しいことは何も無く、パーティーの場合声を掛けるということが成功への第一歩です。

こちらから声をかけて女性はようやく私の存在を認識してくれる。

いいですか?ここで重要なことは[認知(認識)]されているだけで、相手はまだまったく私に興味がないのです。

この興味のないただの認識(認知)から

「あ・・・・そういう人なんだ」

「へえ・・・・」

「もうすこし話してもいいかも・・・」

「なんか私のこともよく聞いてくれる・・・・」

「私のことわかってくれている・・・・」

「この人悪くないかも・・・もしかしたらいい人?」

「もう1回あってもいいかも・・・・」

といったように相手に徐々に興味をもってもらうために努力をしていくわけです。

もちろん相手によって方法を変えるわけですが、

まずは私に興味をもってもらい、2度目はできるだけ二人でゆっくり話せるシュチュエーションに持っていく。

パーティでの目的はそれだけです。

エステサロン集客も基本も同じ

納得!エステサロン[新規集客]の第一歩(2017年2月大幅加筆修正)

ではあなたサロンに置き換えて考えてみましょう!!

まずあなたがやるべきことは私がパーティに参加したように、あなたもパーティに参加する。

そしてまだ、あなたのことに興味のない人たちに認知してもらうことです。

いいですか?この時点では

「私のサロンは結果を出すことができる」
「最高の満足を提供できる」

等々は関係なんです。

「俺と付き合ったらこんなにいいことあるよ・・・」なんて思うのと一緒です。

とにかく認知してもらうためには何をすればいいかだけを考えてください。

サロンに来てもらえたら・・・・
通ってもらえたら・・・・

そんなことは二の次です。

あなたはとにかくどうやったらサロンを認知してもらえるかをひたすら考えるのです。

あなたのサロンを認知してもらうための3つの方法

納得!エステサロン[新規集客]の第一歩(2017年2月大幅加筆修正)

ではどうやったらあなたのサロンを認知してもらえるとおもいますか?

大きく3つにわけて考えてください。

これも男女の事例で考えるとわかりやすいです。

あなたが素敵な男性と出会いたいならどんな方法がありますか?

1.自分で探す→職場・趣味の場等
2.出会いを求めている男性がいそうな場所で探す→お見合いパーティー等
3.他力を活用する→紹介

ではエステに置き換えると

1.自分で探す→チラシ・ホームページ等
2.見込客がいそうな場所で探す→ホットペッパーなどのポータルサイト等
3.他力を活用する→紹介・雑誌等

こう考えてみると簡単ですね。

でも1つだけ男女の事例と違うことがあるんです。

パーティーの場合自分で積極的に声をかければいいのですが、

エステサロンの集客の場合、あなたがジャニーズやイケメンでなくても相手から声をかけてもらえるように仕組まなければいけないのです。

相手から声をかけてもらうにはどうすればよいでしょうか?

そうです!!

相手の望んているようなものを準備しておくのです。

化粧もそう!!

服装もそう!!

髪型もそう!!

男性から声をかけやすいオーラもそう!!

相手が望んでいることをやらなければ声はかかりません!!

ここに集客を成功させるとても大切なヒントが隠されているのです!

あなたがもし今「そうか!」と気づいたならばきっとあなたは上手くいきます。

すこし考えてみてください。

応援しています!


サロン開業準備中の方のためのお試し個別相談会実施中

関連記事も合わせてお読みください
エステサロン経営・サロンオーナー個別サポート実施中