愛されるサロンへ『繁盛サロンの作り方ブログ』

「集客」頑張ろう!と決めたら次に考える大事なこと(2017年2月加筆修正)

「集客」頑張ろう!と決めたら次に考える7つのステップ 写真

前回の記事『納得!エステサロン[新規集客]の第一歩』では、「新規集客」を成功させるための考え方についてお話しました。

「集客」を成功させるには、何よりもまず集客に対して目を背けない。

そしていちばん大切なことは、

「あなたのサロンのことを誰も知らない・誰も興味がない」と認識(思考をもって)で集客活動をすると結果が変わる!ということをお伝えしました。

集客活動とは「あなたのサロンのことを知らない・興味がない」人たちに対し、

あなたのサロンを知ってもらい
知ってもらった人に興味を持ってもらい
そして予約&来店してもらう

この3つのステップを踏んでいくことのなのです。

今流行の[妊活]にも方法があるように[集活]にも方法があるのです。

集客を成功させるための準備

「集客」頑張ろう!と決めたら次に考える大事なこと(2017年2月加筆修正)

前回記事では、まずお見合いパーティーに行こうと決めることが大切というお話をしましたが、では具体的にお見合いパーティーに参加するにはどのような行動を取るでしょうか?

自分がお見合いパーティーに参加するというイメージで考えてみて下さい。

おそらく次のような行動を取るのではないでしょうか?

①雑誌やネットを利用してパーティー会場の情報を集める

②パーティーに参加する男性の条件を調べる(年齢制限、職業制限など)

③パーティーの会費について調べる

④パーティーの口コミや評判について調べる(本当に素敵な男性がくるかな?など)

⑤第一印象を良くするため自分の身だしなみについて考える(服装、髪型、持ち物など)

⑥1回で良い条件の人に出会おうというのは虫が良いかな?などパーティーに参加に向けて気持ちを整理する

⑦費用について検討する(身だしなみやパーティー参加にかかる費用は投資だ!)

それではこれをサロンの集客活動に置き換えて考えてみましょう。

集客がんばる!と決めたときの7つのステップ

「集客」頑張ろう!と決めたら次に考える大事なこと(2017年2月加筆修正)


さて、それではこれをサロンの集客活動に置き換えて考えてみましょう。

①雑誌やネットを利用してパーティー会場の情報を集める
→サロンの広告宣伝を行う方法、媒体を検討する

②パーティーに参加する男性の条件を調べる(年齢制限、職業制限など)
→広告を掲載する媒体や方法の読者や利用者について知る(年齢や職業など)

③パーティーの会費について調べる
→サロンの紹介にかかる費用について調べる

④パーティーの口コミや評判について調べる(本当に素敵な男性がくるかな?など)
→利用しようとしている媒体や方法は、本当に人が集まっているのか、そこに時間と費用を投資する価値があるかを判断する

⑤第一印象を良くするため自分の身だしなみについて考える(服装、髪型、持ち物など)
→サロンに興味を持ってもらうためにはどんなことをアピールすれば良いかを検討する

⑥1回で良い条件の人に出会おうというのは虫が良いかな?などパーティーに参加に向けて気持ちを整理する
→広告宣伝の効果について考えを整理しておく(1回程度では効果がないかもしれないけれど…など)

⑦費用について検討する(身だしなみやパーティー参加にかかる費用は投資だ!)
→費用について具体的に検討する(「集客」への投資を惜しむことへのリスクなど)

 どうですか?イメージが湧きやすくなっったかもしれません。

興味を持ってもらう方法をちょっと変えるだけ集客が変わる!

じつは多くのサロンが①~⑦についてなんとなく考えているものです。

そして実際チラシを作ったり、ホームページを作ったり、ホットペッパーに出稿しています。

しかし上手くいかない。

なぜでしょうか?

それこそが前回の記事「納得!エステサロン[新規集客]の第一歩(2017年2月大幅加筆修正)」の最後の部分に書いたことなのです。

上の7つのステップでいう

⑤第一印象を良くするため自分の身だしなみについて考える(服装、髪型、持ち物など)
→サロンに興味を持ってもらうためにはどんなことをアピールすれば良いかを検討する

ここをミスしてしまっているサロンがあまりにも多いのです。

パーティーであなたからは声を掛けることができません。

男性からひたすら声をかけてもらうのを待つ。

エステサロン集客もあなたのことを知らなかった人・興味をなかった人に興味を持ってもらって声をかけてもらうのです。

ではどうしたら良いでしょうか?

それは

パーティーでは⑤第一印象を良くするため自分の身だしなみについて考える(服装、髪型、持ち物など)

つまり男性に気に入られるために色々なことを考えているのにもかからわず、エステサロンの集客になると途端に

・私のサロンはこんなにメニューがあります。
・私はこういう思いでサロンを経営しています。
・私の経歴はすごくいんです。
・私は技術がとっても上手いんです。

私・・・私・・・・私・・・・・・
私ばっかりなんですね。


パーティでいうと男性が

俺は・・・・
俺は・・・・・
俺は・・・・・・・・

こんなことばっかり言ってる男性イヤじゃありませんか?

もちろん相手に興味を持ってもらうためには、私・俺のことを伝える必要があります。

パーティーでは顔を向き合わせているので、「私・俺」を使ってもその場の雰囲気・口調・しぐさ・顔の表情などで相手のことを読み取ってくれます。

しかし集客はなんども言っているように

あなたのことを何も知らない・何も興味のない人にメッセージを送り興味を持ってもらい来店してもらうのです。

わざわざ時間を使って電車に乗り・車に乗り・歩き・そしてあなたのサロンにいくのです。

何か理由がなければ行きませんよね?

それを深く考えず多くの人が自分のサロンのことを一生懸命伝えようと集客活動をしているのです。

あなたのことを何も知らない・何も興味のない人にあなたのこと、あなたのサロンのことを興味をもってもらうには何をしたらよいですか?

この思考を持たずに様々な集客ツールを使っても結果になかなかつながりません。

興味を持ってもらうためにあなたやあなたのサロンのことを打ち出すことはとても大事なことです。

でもその前にまだ見ぬお客様を思い浮かべ準備していくことが集客にとっていちばん大事なことなのです。

このまだ見ぬお客様のことを専門用語で「ペルソナ」といいます。

この部分少し考えてみてくださいね。

応援しています!!


エステサロンオーナーのための、たった2時間でわかる!『予約が入るホームページ』まる分かりセミナー

関連記事も合わせてお読みください