愛されるサロンへ『繁盛サロンの作り方ブログ』

エステサロンの新規集客のための第1ステップ(2017年2月大幅加筆修正)

エステサロンの新規集客のための第1ステップ 写真

前回は『「集客」を頑張ろう!と決めたら次に考える大事なこと』という内容でお話をしましたね。

「集客」に必要な7つのステップについて「お見合いパーティー」を例にして説明をしましたが、どうでしょう?

少しはイメージがわいてきているでしょうか?

重要なことは

「あなたのことを何も知らない・何も興味のない人に」

「あなたのこと・あなたのサロンのことを興味をもってもらうには何をしたらよいか?」

ということに真剣に向き合う大事さをお伝えしましたね。

集客を頑張ろうと私の個別サポート(コンサルティング)を受けている人たちに対しも同じことをお伝えしています。

興味をもってもらう方法、つまりHow to もしっかりお伝えしますが、サロンオーナーにこの思考を身につけてもらうことが今後の集客を成功させる重要なポイントになります。

しかしこの思考は正直1回聞いたからといってすぐに身につくものではありません。

自然に行動できるようになるには、

習う→行動、習う→行動、習う→行動

を繰り返し、自分の腹の底にいれる必要があるのです。

そしてこの思考とやり方を身につけたサロンは短期間で大きな成長を遂げています。

頭で聞くだけではダメです。

行動していくことが大事です。

そういった意味でサロンブログ(コンテンツ)はあなたのサロンを知らない人たちへのメッセージです。

サロンオーナーの思考力をつけるための1つの道具になります。

興味を持ってない人にどのようにアプローチしていくか?

エステサロンの新規集客のための第1ステップ(2017年2月大幅加筆修正)

 

 

ここのでもう一度前回のパーティー参加を集客に置き換えたステップを見直してみましょう。

①雑誌やネットを利用してパーティーの情報を集める
→サロンの広告宣伝を行う方法、媒体を検討する

②パーティーに参加する男性の条件を調べる(年齢制限、職業制限など)
→広告を掲載する媒体や方法の読者や利用者について知る(年齢や職業など)

③パーティーの会費について調べる
→サロンの広告にかかる費用について調べる

④パーティーの口コミや評判について調べる(本当に素敵な男性がくるかな?など)
→利用しようとしている媒体や方法は、本当に人が集まっているのか、そこに時間と費用を投資する価値があるかを判断する

⑤第一印象を良くするため自分の身だしなみについて考える(服装、髪型、持ち物など)
→サロンに興味を持ってもらうためにはどんなことをアピールすれば良いかを検討する

⑥1回で良い条件の人に出会おうというのは虫が良いかな?などパーティーに参加に向けて気持ちを整理する
→広告宣伝の効果について考えを整理しておく(1回程度では効果がないかもしれないけれど…など)

⑦費用について検討する(身だしなみやパーティー参加にかかる費用は投資だ!)
→費用について具体的に検討する(「集客」への投資を惜しむことへのリスクなど)

ではあなたのサロンに興味をもってもらう・知ってもらうために何をすればよいかを考えてみましょう。

あなたがパーティーに参加するならばステップ①②③④を同時に行っていると思います。

・雑誌やネットを利用してパーティーの情報を集め
・参加する男性の条件を調べ
・会費を確認し
・口コミや評判があればチェックしてみる

こんな感じでないでしょうか?

そしてパーティ会場や参加費も大事ですが、一番気にしているのは
「私好みの素敵な男性は本当に参加するのか?」ということですよね。

そしてその裏には

「お金持ちがいたらいいな・・・」
「イケメンがいたらいいな・・・」
「年下の若い男性がいいな・・・・」
「年上の大人の男性がいいな・・・」

もしくは

「私は絶対に医者じゃないと嫌だ!!!」

なんて思っているかもしれません。

つまり「どんな人と会いたいとか」「こんな人に会いたい」とか自然に会いたい人のイメージを膨らませていると思います。

これビジネス的にかっこよく言うと「ターゲット」ですよね。

集客も同じなんです。

まずあなたが集客でやるべきことは、あなたのサロンに来てもらいたいお客様をイメージすることが大切なんですね。

そしてそのお客様は

「どんなことに興味あるのかな?」

「どんなことが知りたいのか?」

という思考をもつのです。

来店してもらいたいお客様をイメージできると準備が変わる

エステサロンの新規集客のための第1ステップ(2017年2月大幅加筆修正)

 

次は銀座の高級クラブを例に考えてみましょう。

銀座の高級クラブにくる男性たちは財界の方・一流企業・その他比較的ステイタスが高い人たちです。

クラブ側からしたらターゲットが決まっています。

ですから彼女たちはその男性たちと話を合わせられるよう、日々日経新聞を読み、出勤前に美容室に行き、その他様々な準備をしています。

準備する理由は来店して下さったお客様に楽しんでもらう、気に入られるためですよね。

そしてその価値に対し男性たちは高いお金を支払うわけです。

つまり

気にいられる(お客様が喜んでくれる)=売上につながる=再び来店してくれる(更に売上が上がる)

エステサロンも同じです。

あなたがきてほしいお客様をじっくり考え、そしてその人達があなたに対して価値を感じられるよう準備をしていくのです。

準備したことをテキスト(言葉)や写真・動画を使ってメッセージをおくる

エステサロンの新規集客のための第1ステップ(2017年2月大幅加筆修正)


ターゲットをどのように選んでいくのか?という部分については別の機会にコラムを書きたいと思います。

今回はどのように興味をもってもらうのか?ということに対して話を進めますね。

①~④の準備が終わったらいよいよ⑤です。

⑤第一印象を良くするため自分の身だしなみについて考える(服装、髪型、持ち物など)
→サロンに興味を持ってもらうためにはどんなことをアピールすれば良いかを検討する

たぶんあなたがパーティーに参加するならば、相手に好印象をもたれるために様々な準備をするでしょう。

事前にネイルサロンにいったり、髪型を考えたり、特に服装などは意識するとおもいます。

ではエステサロンの集客の場合何を準備したらよいのでしょうか?

ここがとっても重要なポイントです。

パーティではたぶん、普段の自分らしさがでる服装+男性に好印象をもたれるたの服装。

このバランスを考えて参加すると思います。

エステの場合も同じなんですね。

興味をもってもらうためにサロンのことを様々はツール(例:ホームページ)を使ってお伝えしていくのがですが、

相手が知りたい情報をしっかりと伝えていく必要があるのです。

そして大事なことをもう1つ。

まだ「あなたやあなたのサロンに興味をもっていない潜在的なお客様は」どのホームページもどのチラシも同じように見えている

という事実があります。

簡単にいうと私がAKB48の女性をみても、乃木坂48の女性をみても、○○○のグループの女性をみても全員同じようにみえているのと同じです。

そして更にもう1つ。

あなたがどんなに真面目にサロン経営をしていても、真面目にエステティシャン・セラピストとして活動していても一般の世界からみると

エステ業界は怪しい!!

と思われていることを知って下さい。

私もこの事実は悲しいですがそういうものなのです。

どのサロンも同じに見える・・・・

エステ業界は怪しい・・・

そんな風に思っている潜在的なお客様にどのようにアプローチつまり集客活動をしていけばよいのでしょうか・・・・

すこし考えてみてくださいね!!

応援しています。


エステサロン開業個別相談会

関連記事も合わせてお読みください