愛されるサロンへ『繁盛サロンの作り方ブログ』

個人エステサロンの「集客」はダイエットに似ている?(2017年4月加筆訂正)

さて、まずは前回のおさらいをしておきましょう。

前回は「エステサロンの新規集客のための第1ステップ」ということで、

①ほかのエステサロンが実際に行なっている集客方法について理解する
②あなたが「過去にやっていたけれどやめてしまった集客方法」と「現在継続中の集客方法」をリストアップ
③②でリストアップしたものに対して「やめてしまった理由」と「継続中の理由」を書き出す
④効果測定の大事さを理解する
というお話をしましたね。

1つくらいは実践してみましたか?

特に②と③については是非チャレンジしてみてほしいと思います。

少し面倒だな~などと感じるかもしれませんが、「集客」を成功させるためには、今までと違った行動を取ることも大切です。

そしてその行動は必ず結果に結びついてくるはずですので、まずは1歩踏み出してみましょう。

過去と現在の「集客」についてまとめる

知らなきゃまずいエステサロンの「集客」のこと(2017年2月加筆・修正)

リストアップと言われても何をどうすれば良いのか分からないし…と感じているかもしれませんね。

では、少し具体的な事例を紹介しておきましょう。

アンブレラグロウでは、契約したサロンオーナーに「集客プラン」を立ててもらう前に必ずこのリストアップの作業をしてもらうようにしています。

もちろん分かりにくい場合には一緒に考えながら行います。

【某サロンの事例】
「過去にやっていたけれどやめてしまった集客方法」=ポスティング
・ やめた理由・・・効果が感じられなかった

「継続中の集客方法」=1.ホームページ(独自のドメインあり)
           2.ブログ(アメブロ)
           3.無料のポータルサイト

・継続している理由=1.サロンにホームページがあるのは当たり前だし、ないと
           集客できないと思っている。
          2.無料で利用できるから。ほかのサロンもやっているから。
           何かやらないと怖いから。既存客が見ているから。
          3.無料だから。やらないよりはマシだから。何かやらない
           と怖いから。

このようにまずは、過去と現在の「集客方法」についてリストアップしました。

集客の「効果測定」を客観視する

知らなきゃまずいエステサロンの「集客」のこと(2017年2月加筆・修正)

そして次は「効果測定」について客観的に検討するために以下のようなリストを作成しました。

「効果測定について」
・ ポスティング=配布した500枚という数だけは覚えている。でもそれで何人来店したかは覚えていないし、1回で辞めた

・ ホームページ=効果測定をしていない

・ ブログ=たまにアメブロ内のアクセス解析を見ている

・ ポータルサイト=効果測定をしていない

・ 最終新規来店客数の効果測定=初回来店時にサロンを知ったきっかけは確認するがカルテに書き込むだけで特別にリスト化などはしていない

ここまでできると、自分のサロンがこれまでに「集客」に対してどのような取り組みをしてきたかを客観的に見ることができるようになりますね。

また、それによってどのような効果や影響があったのかについても考えることができるようになります。

具体的な悩みや考えをまとめる

どうしてうまくいかないエステサロン経営?その答えはルーティーンワークにあった!

ここまでできたら、次は自分のサロンについて具体的にどうしたいと思っているのか、現状の悩みは何なのかについてまとめていく作業に入ります。

先に挙げたサロンのオーナーは、「新規集客について自分が取っている行動が本当に正しいのか分からない」という根本的な悩みを抱えていました。

分からないけれど、何かしていないと不安だから何となくブログなども書いているが、効果があるのか分からない。

新しいことをしたくても何から手をつけたらいいのか分からない。

考えがまとまらず行動できないまま、毎日のルーティーンワークに追われて1ヶ月なんてすぐに過ぎてしまう。

何とかこの状況から抜け出したいけれど、どうすればよいか、誰に相談すればよいかもわからない。

そんな状況なので売上も鈍化して、新規顧客も増えず既存客だけで回している上に、新規集客にそれほど費用もかけられない現状。

お客様が来店しているとモチベーションが上がるが、予約がないと極端にモチベーションが下がってしまう。

さて、これはある1人のサロンオーナーの悩みですが、実はあなたにも当てはまるところがあったのではないでしょうか?

このオーナーは、これだけの悩みを抱えてはいましたが「エステティックは天職!今後も続けていきたい!」という気持ちがとても強い方でした。

そして、何とかこの状況から抜け出したいという一心から弊社に相談にこられました。

こうした悩みを持っているのはこのオーナーだけではありません。

実はたくさんのサロンオーナーが同じような悩みを抱えています。

事例で紹介したオーナーは、弊社と二人三脚で「集客」について見直し、改善策などを嵩じることで次第に新規顧客も増え、売上もアップしていきました。

これほど嬉しいことはありません。

あなたも今まさに同じような悩みを抱えているかもしれません。

でも大丈夫です。

「そこから何とかして抜け出したい!」「どうにかしてサロンをよくしたい!」この気持ちがあれば必ず道は開けます。

集客の道を切り拓くために

エステサロンオーナー個別サポート事例01

まずは最初にお話したように「リストアップ」の作業を行いましょう。

サロン経営というのはルーティーンワークの繰り返しなのでどうしても日常的な業務に追われてしまって新しいことに取り組む時間を作るのが難しい場合もあると思います。(参考:「どうしてうまくいかないエステサロン経営?その答えはルーティーンワークにあった!」

とてもよく分かります。

ただ、今の状況から抜け出すには“新しい何か”にチャレンジしていくことが必要です。

そしてそれをコツコツと毎日続けていくこともとても大切です。

なぜなら「集客」というのは、これをやったから明日すぐに効果が出る!というものではないからです。

一朝一夕にいくなら「集客」で悩むオーナーはほとんどいないはずです。

たくさんのオーナーが悩むということはそれだけ「集客」は難しく、また根気のいる課題だということなのです。

こんな風にお話すると何だか不安になってしまうかもしれませんが、大丈夫です。

これまで弊社がサポートしてきたオーナーは二人三脚でコツコツと「集客」に取り組み、しっかりと「効果測定」を取ったことでしっかりと結果を出されています。

コツコツとやって「効果測定」を取れば必ず数字として結果が現れます。

「効果測定」というと来店客数や売上の数字というイメージが強いですが、実際はこうした数字だけでなく、サロン全体の雰囲気や活気、自分自身のモチベーションなど様々なところに変化が現れるのを実感することができてくるはずです。

これが楽しくなってくれば、自然とやる気も出てきて、それが相乗効果となってサロンの売上にもつながるというよい循環が生まれます。

「集客」はコツコツと

理想のお客様をイメージ?そんなんで本当に集客できるの?

私の周りのサロンで「新規集客」に成功しているところは必ずといっていいほど「効果測定」を取っています。

「効果測定」を取らずにとりあえず何となく「新規集客」を続けるということは、エステサロンで例えると「ダイエットしたい」という人の体重も計らずに「とりあえず痩せるかもしれないからこれをやってみようか」と言っているようなものです。

先ほど「コツコツ」が大切というお話をしましたがダイエットだってコツコツと頑張ることで徐々に体重が減っていきますよね。

例えば80kgだった人がいきなり明日には60kgになりました!なんてことは普通ではあり得ない話です。

脂肪吸引のように費用をかけて特別なことをすればいっきに結果を出すことも可能かもしれません。

でもそんな費用がない場合はコツコツと頑張って痩せますよね?

「集客」も同じです。

「集客」にそれほど費用がかけられない場合がほとんどだと思いますので、やはりコツコツと「効果測定」を取りながら努力していくのが一番効果的です。

さて、何となく今から何をすれば良いのかが見えてきたでしょうか?

今回は「集客」を始めるための序章という感じでお話を進めてきましたので、次からはいよいよ「効果測定」の方法について具体的に紹介していきたと思います。


エステサロン開業個別相談会

関連記事も合わせてお読みください