繁盛サロンの作り方

Blog

エステサロン経営にホームページって必要なの?

ホームページ活用が上手くできないのはエステティシャンだから?

ホームページ活用が上手くできないのはエステティシャンだから?

あなたは今ホームページお持ちですか?十分に活用できていますか?

もしかしたらエステサロン経営にホームページって本当に必要なの?って思っていませんか?

[活用]すごい曖昧な言葉ですね。

「曖昧な言葉は曖昧な行動を起こす」

私がスタッフや人に仕事を依頼するときに常に意識している言葉です。

「ホームページ活用できていますか?」

これは「ホームページで集客できていますか?」という質問です。

ホームページ活用が上手くいっているエステサロンは本当に少ないです。

たぶんあなたのホームページもこんな状態じゃありませんか?

・完成後しばらくお知らせ欄のみ自分で更新していたがその後やめてしまった。

・最初は頑張ってマメに更新したが、面倒になりやめてしまった。

・現在ホームページの更新は3ヶ月~4ヶ月に1度。

・アメブロのほうが簡単に更新できるし慣れたのでそっちがメインになった。

・いちいち更新する内容を考えて、それを管理会社に依頼するのが面倒だからやめた。

・ホームページを制作したもの、集客につながらないから更新をやめた。

・面倒だし、SEOとかよくわからない。だからそのままお金だけ支払い続けている。

・一度作ったきり。そのままの状態。

もったいないですね。

でも仕方ない部分もあります。

エステサロンを経営している多くがオーナーエステティシャンです。

つまりエステティシャン(技術者)としてキャリアを積んできたわけですから、ホームページのことなんてわからないのが普通です。

ましてエステサロンオーナーはPCやITが苦手な人も多い。PCやITが好きならエステティシャンの仕事選んでいませんよね。

ただ、今の時代ホームページを有効に活用できるかどうかはエステサロン経営の重要なポイントとなります。

上手く活用すると24時間365日あなたに変わって働いてくれるサロン専属営業マンなのです。

「もっと給料あげろ!」「今月中で辞めさせてください!」

なんて言うことが絶対にないとてもとても優秀な営業マンです。

有効に活用したいと思いませんか?

ホームページが24時間働く営業マンになるとどうなるのか?

ホームページを有効に活用できるサロン、活用できないサロンには圧倒的な差がでます。

ホームページを有効活用できると短期間で売上100万達成できるサロンになれます。

下記はグーグルアナリティクス(無料で使用できるグーグルが提供しているアクセス解析システム:誰でも簡単に設置できます)を使ったデータです。

弊社が手がけたある開業したばかりのサロンのホームページに設置しました。

左から数字を見てみましょう。

セション 1,122: 1ヶ月に訪れてくれた回数(一人が2回訪問したらカウント2)

ユーザー 526:1ヶ月に訪れてくれた人数(一人が2回訪問してもカウント1)

ページビュー数 3,264:1ヶ月で見られたページ数
※もっと細かいカウントルールがありますが全体像を知ってもらいため極めてシンプルに伝えています

1ヶ月に526人が訪れ、そのうち何人かは複数回訪問し、3,264ページみています。

ホームページを開設してたった3ヶ月です。

ちなみにどこかのブログのアクセス数と違ってグーグルなので正確なアクセス数です。

3ヶ月の数字の移り変わりをみてください。

 

ホームページ活用が上手くできないのはエステティシャンだから?

 
ホームページ活用が上手くできないのはエステティシャンだから?
 

ホームページ活用が上手くできないのはエステティシャンだから?

 

つい何ヶ月か前までこのサロンこと誰も知らなかったんですよ。

集客が全くできなかったサロンです。

もちろん売上もあがらない。

でも今はどうでしょう?

売上も達成しオーナーやる気満々です。嬉しい感想も頂きました。

もしこれでこのまま新規がコンスタントに増えていき、店が沢山の人に周知されていくのであれば、天笠さんの力ってすごい!とおもいます。

1月目標達成できたのは、間違いなくホームページのお陰です!ありがとうございます!

ホームページ活用が上手くできないのはエステティシャンだから?

オーナーも私のアドバイスしたとおり実行してくれているのでもっと増えます。

増えるように仕掛けていますし、他のサロンはやっていませんから勝てるんです。


ホームページ開設たった3ヶ月でこの1ヶ月526人訪問ってすごくないですか?

ピン!ときませんか?

それではもっとわかりやすく説明しますね。

あなたはサロンのことをたくさんの人に知ってもらいたくサロンを紹介する小冊子をつくったとします。

たくさんの人に見てもらいたいので駅前で配ることにしました。

でもがんばってもがんばっても殆どの人が受け取ってくれません。

受け取りませんよね。私も駅前で配布しているもの受け取ったことありません。

受け取ってもらうって至難の業ですよ。

でも上記の数字をみるとどうでしょう?

簡単にいうとこの数字は526人が受け取って合計で3,264ページ読んでくれたということです。

すごいですよね!

営業マンがどんな風に働いていているかすべて数字で把握できる

人間の営業マンはマンガ喫茶で休憩されても上司はわかりませんよね。

でもあなたの分身となって働いてくれるホームページはその働きすべてが数字としてわかるんです。

例えば

「どのページが一番読まれているのか?」

簡単にわかります。

「1回ホームページに訪問するとどれくらい滞在してくれているのか?」

簡単にわかります。これセッション時間といいます。

ホームページ活用が上手くできないのはエステティシャンだから?

その他エステサロン経営を成功させるための必要なデータを色々抽出できます。

・どこで読まれているのか?

・PCとスマホどちらで読まれている?

なんでも知ることができるんですね。

ちなみに弊社のホームページの70%はスマートフォンやタブレットで読まれているのです。

ですのでスマホでどう表示されるかを考えで記事を書かないと読んでもらえないのですね。

ホームページを有効活用のためにまずは知っておくべきこと

ITの世界は日進月歩です。

あなたがYahooで検索しようが、お客様ががYahooで調べ物をしてようが、検索の結果はすべてグーグルさんが決めることなんです。

グーグルさんがどのようなサイトを上位表記させるのか?ということを知らないと「検索順位」という部分で結果はでません。

グーグルさんもどんどん進化しています。

昔のやり方では絶対にダメなんですね。痛い目あっている業者さん沢山あります。

弊社は常に最新の情報を身につけ、自社のHPで効果測定をとっています。

ホームページの運用はとても奥が深いのです。

でも時代にあった方法をまじめにコツコツやると結果がでます。

これが本当に楽しい。

今あなたに伝えたいこと!

ホームページの力をまずは理解してください。

 

1.ホームページはあなたに変わってサロンのために文句を言わずに働き続けてくれる優秀な営業マンである。

2.その営業マンを有効活用すると結果がでて先行しているサロンに追いつき、そして一気に追いぬくことができる。

3.技術力の差は集客につながらないが、WEBノウハウは圧倒的な差を生むことができる。

覚えておいてください!!

[it_bnr]
LINEで送る
Pocket

LINE@で今すぐ情報GET!
LINE@登録はこちら