サロン経営コンサルティングお申込

繁盛サロンの作り方

Blog

エステサロン経営・開業はやめたほうがいい(2018年5月大幅加筆・修正)

この記事を読んでいるという事は、あなたは現在エステサロンの開業準備中、セラピストとして開業準備中、もしくは将来開業を希望していらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方にいきなり「エステサロン経営・開業はやめたほうがいい」なんて水を差すような事を言ってしまってごめなさい。

ただ、決して開業するな!と言っているわけではないということは最初にお伝えしておきたいと思います。

私は独立開業した経験がある身、そしてたくさんの開業したサロンオーナーとお会いして、その難しさを知っているからこそ本音でお話したいと思っております。

少し厳しい事をお話することになるかもしれませんが、開業というのはある意味では人生を左右する大きな決断だと思います。

だからこそ、あなたの悩みに真剣に向き合いたいという思いでお話をさせて頂きたいと思います。

この記事を初めて書いたときからかなり時間が経過しました。

あれからサロン業界や集客方法も進化しました。

なにより、記事をはじめて書いた数年前から、更に多くのサロンオーナーに会ってきたので私自身の考えも深くなってきています。

ですので2018年5月記事に大幅加筆・修正を加えることにしました。

加筆・修正することで前後の文脈が繋がらない部分もあるかもしれませんが、見出しごとの読み込んでいただけるとたすかります。

サロン経営で大きな利益を得られるのか?

エステサロン経営・開業はやめたほうがいい

あなたはサロン経営でどの程度の報酬を得たいと思っていますか?

仕事ですからきれい事無しでいくら稼ぐことができるかっってとても大切ですよね。

就職するときだって給料がいくらか?アルバイトするときだって時給がいくらか必ずチェックしますからね。

サロン経営で大きな利益をあげられるかどうか?

これはあなたの開業準備状況にもよります。

自宅で開業するのか?テナントで開業するのか?スタッフを雇用するのか?機器を導入するのか?

立地はどうするのか?等々

ただ、一つ大きなポイントがあります。

立地と集客方法をしっかり考えて開業準備をしないと取り返しがつかないことになる。

これが事実です。

たくさんの開業準備中のかたのコンサルティングを行なってきました。

そして現在も行なっております。※自宅サロン開業は除く。

その中で多くの方が開業するにあたり準備が不足しすぎています。

競合店がどこにあり?どんなメニューをやっているのか?

ホームページ集客を目指すなら狙ったキーワードは上位に表記させることができるのか?

競合店のホームページのSEOはどうなっているのか?勝てる可能性はあるのか?

場所と店舗の名前を検索に入力した場合、地図が表示されるようにできるのか?

同じような名前のサロン名はないか?

ホットペッパーで集客を目指すなら、出稿した際、何番目に表示されるのか?

競合店は何番目に表示されているのか?

ホットペッパー以外の集客はどうするのか?

ホームページにアクセスを集めるためには何をするのか?

技術をやっている中で裏方はできるのか?

裏方専門のひとを雇用しないでいいのか?等々

事前にやることはたくさんあるのです。

でも多くの方が準備しているのはメニューや技術ののことばかりです。

あなたがサロン開業を成功させるため、利益をしっかりあげるためには準備が非常に重要です。

弊社にご相談してくださる方で6ヶ月前ぐらいから相談される方がいましたが、こういった方は準備をしっかりしているので成功しています。

エステ・ネイルサロンの開業準備とは

エステサロン経営・開業はやめたほうがいい

エステサロン・ネイルサロンの開業だけでなく、ビジネスはスタートしてから気づくことって本当に多いんですね。

私自身も会社を経営しはじめてから気づいたことって山程あります。

だから開業前に[準備が大切]と漠然といわれても、[準備が大切なことは分かっている]となってしまいます。

またちょっと厳しいことをいいますが、あなたの考えている[準備]と私がアドバイスしている[準備]は違うんですね。

私はあなたの気分を害す事が目的でこの記事を書いているわけではありません。

ただ、しっかりと現実と向き合うために正直にお話をしておきたいと思っているのです。

最近はネットで検索すれば座ったままで色んな情報を手にいれる事ができますね。

サロンについても近隣にあるサロンの件数程度の情報であればネット検索でいくらでも情報を得る事ができるでしょう。

ただ、サロン経営の難しさやつぶれてしまったエステサロン、セラピストの話などについてはネットだけで情報を得る事は難しいでしょう。

なぜなら自分の失敗談をわざわざネットで公開する人は少ないからです。

ましてやそれが経営の失敗となると余計にリアルな情報を手に入れる事は難しくなってきます。

難しいけれども、こうした情報から学ぶことはとても多く、ある意味では成功例を聞くよりも勉強になる事が多くあるとも言えるでしょう。

準備をしっかりせずサロンを開業した後の実情

エステサロン経営・開業はやめたほうがいい

準備をしっかりしないで開業すると必ず直面することがあります。

それはお客さんが来ない。

お友達が1回2回ぐらいはご祝儀で来店してくれるかもしれません。

でも長くは通ってくれません。

どうやったらお客様が来店してくれるだろう??と迷い渦に入り込みます。

そしてあらゆることに手を出しはじめます。

そこそこ技術はできるのに、更に技術のレベルをあげようとスクールに通ってみたり、

サロンビジネスと関係ない自己啓発やマインド系のセミナーに参加し始めます。

大抵な人が無駄なお金使います。

でも自分が無駄なお金を使ったとは認めたくはないので、自分自身で納得させます。

そこで埋もれる人・もしくはそこから何かをきっかけに這い上げってくる人に別れます。

ビジネスを成功させるために意識しなければいけないこと

エステサロン経営・開業はやめたほうがいい

エステサロン・ネイルサロン・他のビジネスでも成功させるには原則があります。

それはこのホームページのトップにも書いてある

経営(収益)・集客(広告)・採用(教育)に意識をもつこと。

もしかしてあなたは「技術力は?」と思っているかもしれません。

「技術力」はエステティシャン・セラピスト・ネイリストにとって必要不可欠な能力であり持っていて当たり前。

美容師さんが髪の毛を上手に切れる、お寿司屋さんが寿司を握れる。。

私がパソコンをすごく早く扱える。それとと同じです。

20年サロン経営をしている人でも経営についての話をすると「はじめて聞いた」と言われることもすくなくありません。

・経営(収益)力

簡単にいうと儲ける力です。キャッシュを残す力です。

財務的な話をすると経営とは粗利の獲得と分配です。

どうやって粗利を獲得し、どう分配(経費)し、最終利益を残すのか?

粗利を獲得してその中から家賃・人件費・広告費を支払い最後に残るのが利益。

あなたは利益に対して人件費をどれくらい出すことができるのか?

広告費をどれだけ支払うのがベストなのか?

そういうことを知っていますか?利益をあげるのには一定のルールがあるのです。

・集客(広告)

先程も書いたように、サロンを開業して最初にぶつかるのが集客です。

経営の命である「お客様」。

しかし、技術をマスターするためにはたっぷりと時間とお金と意識を向けるのに、「集客」に対して意識が乏しい人がほとんどです。

「集客」について学んでないのにお客さまが集められるわけがわけがありません。

勉強していないのに東大に入ろうと思っている。これと同じです。

「集客」意識を向けない人は、ホットペッパー等ポータルサイトだけに頼ることになります。

ポータルサイトを頼ることが悪いわけではありません。

ポータルサイトで結果をだすためにも、「集客とはなんなのか?」基本を理解することが非常に重要です。

・採用(教育)

ビジネスをたちあげると、一人ではなにもできるないことが嫌でも身にしみます。

一人でお客様集めて、技術して、広告して、ホームページ更新して、経理して、雑用やって・・・・

できるわけがありません。

何かが抜けるんですね。

お小遣い程度のビジネスを目的としているならいいですが、本当にしっかりを利益をあげたいならチームを編成するべきです。

そのために重要になってことが採用&教育です。

なぜ大手の企業が新卒者の採用に莫大なお金を先行投資するのでしょう?

それは企業にとって人材が宝だと分かっているからです。

先行投資してもあとで戻ってくるからなんですね。

あなたのサロンにはスタッフの採用基準はありますか?

面接でどんなことを聞いていますか?

サロンのことをどう伝えていますか?

採用後どう育てていますか?

こういうことを学ばずにサロン経営をしているかたがほとんどです。

私が昔、色々学ばせて頂いたサロンはお二人で会社を立ち上げ、現在62店舗です。

採用と教育に力を投じてきました。外部の力を借りています。

わたしは顧問先の面接に同席しています。

それぐらい採用・教育というのが重要なのです。

こんなことを書くと私は一人でサロンをするから・・・

だから関係ない。そんなことを思っているかもしれません。

これはスタッフ(技術者)の雇用のことだけを言っているのではありません。

ビジネスはチームでやるものです。

技術者だけを雇うことだけをかんがえていませんか?

自分が苦手なことはチームを組んで他の人にやってもらうんです。

今は在宅で仕事をしている人が山程います。

POPを作ってれる人、事務をやってくれる人、経理をやってくれる人

広告の一切をやってくれる人・・・

チームを組んで仕事をするという意識をもってください。

私が顧問先になっている先はチームの一員として活動しているのです。

経営(収益)・集客(広告)・採用(教育)に力をいれたサロンはどうなる

集客も「がんばって」いますか?

すでにサロンを経営し、弊社に問合せしてくださるオーナーは経営(収益)・集客(広告)・採用(教育)がどれだけ重要かということを身をもって体験しています。

・一人で順調に売上をのばしていたが、一人だと限界を感じた。疲れた。

・ホットペッパーからの集客が激減している。

・売上を順調に伸ばし、スタッフも増えて順調だった。しかしスタッフが育てても育ててもやめていく。

・採用してもすぐに辞めてしまう。

・売上は上がっているけどキャッシュが増えていない。

これらの課題も1つ1つを整理し、順番に課題に向き合えば必ずうまくいくのです。

多くのサロンオーナーは課題がなんとなくわかっていても、目の前のことで忙しく、課題を整理する時間がありません。

また自分自身の課題というのは比較的分かりづらいものです。

弊社の仕事の根幹は、それぞれの人の課題を見つけ・整理し・課題を解決方法をアドバイスすることです。

これを繰返し行なっていくと人ができるようになるのです!

勉強が苦手だった我が娘たちがだんだんと成長していくのとのまったく同じなのです。

弊社でお役に立てることがあったら気軽に声をかけて下さい。

応援しています。

アンブレラグロウ株式会社
代表取締役 天笠 茂

LINEで送る
Pocket

エステサロン・ネイルサロン対象 2018年最新WEB集客セミナー

LINE@で今すぐ情報GET!

サロン経営コンサルティングお申込はこちら