サロン経営コンサルティングお申込

繁盛サロンの作り方

Blog

エステサロン経営を長く続ける秘訣

サロン経営を続ける秘訣

▼エステサロン経営を20年以上続けられているエステサロンオーナーのT様

エステサロン会社を2社経営しているオーナーと面談。
今日はちょっと表情が冴えない。

今のやり方で会社経営し続けていいのか?
そんな思いが頭の中を巡り巡っているのです。

・何のために会社経営をしているの?

・売上をもっと増やしたい?それとも人数を減らしてアットホームに経営していきたい?

・若い人を雇っても、いい子ほど結婚退社していく。

・採用、教育にちょっと疲れた。

・従業員、自分の生活のために売上を継続的に上げなければならない。

・エステサロン経営が将来的にどうなのか?

・新しいことを始めようとアイデアはあるが、昔のように気力がなくなってきた。

等々。

年を重ね、世の中もかわり、自分の環境も変われば色々なことを考えるのはあたりまえですよね。

オーナーは過去に1店舗だけで13人のスタッフを雇用。
売上がかなり上がり、都内で有名店舗になりました。

サロン経営20年を誇る、素晴らしい実績があるオーナーです。

当時はわかりやすい言葉でいうと
「売上が上がりまくりウハウハ」

ご自身の給料も高く、稼いだお金は、高級宝飾品など色々な「モノ」に変わっていったとのこと。
「あのときはちょっと変だった」
そんなこともおっしゃっていました。

そんな一度は大成功を収めた社長。
環境がかわり色々と悩んでいるのです。

「天笠さんがいなければ頭がおかしくなってかも」
そんなセリフもでたほどです。

会社を経営していると色々あります。
同じ経営者として気持ちが非常にわかります。

オーナーの素晴らしいことは、こんな気持の状態でも全く止まることはしない。

私の面談を定期的に受け、他の勉強会にも参加しています。

気持ちが種火になるときもあるかもしれまん。
でも火を消すことは絶対にしないのです。

火を消さなければ、いつまた大きな炎となるかわかりません。
これが長く会社を経営している人の特徴だと思います。

経営はいいときもあれば、悪いときもある。
気持ちが上がるときもあれば、落ちるときもある。

オーナー、一緒にがんばっていきましょう!!

このカテゴリーではアンブレグロウ株式会社代表の天笠がグーグルマイビジネスで日々発信しているお役たち情報を加筆・修正し公開しております。
LINEで送る
Pocket

エステサロン・ネイルサロン対象 2018年最新WEB集客セミナー

LINE@で今すぐ情報GET!

サロン経営コンサルティングお申込はこちら